チームKKのロボBLOG

KataokaとKakimotoで作ったチームKKのロボットBLOG
チームKKのロボBLOG TOP  >  スポンサー広告 >  Kakimotoの日記 >  キッカー解説。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キッカー解説。

Kakimotoです。
今日は、解説という上からになるかもしれませんがよろしければ見てください。

この前のロボットに使用していたキッカーはソレノイドです。
ソレノイドにした理由は、ばねなどに比べ機構的な部分が楽に作れるかなあと思ったからです。

ソレノイドって何だ?と思う人がいると思います。
ソレノイドとはコイルに電流を流すことにより磁界を発生させ、鉄芯を動かす事ができる電気部品です。
ソレノイドには、プッシュとプル型があります。
プッシュは鉄心が押し出され、プルは鉄心が、引っ込むという特徴があります。
ちなみに、僕が使用しているいるのはプシュ型です。
理由は、簡単です。
出てくる鉄心をボールにあてて蹴りだすようにするためです。
でもこの場合、鉄心がじかにボールにあたった場合ものすごい衝撃がボールに加わります。
この衝撃でボールが破損するかもしれません。
これを避けるために鉄心の先端にゴムを取り付けました。
この対策をした事でボールが破損する可能性が下がりました。

また、ソレノイドに板をかぶせる事で広い面でボールを捉えることができ安定してキックが打ち出せます。
これを僕は、板キッカーと呼んでいます。
次のロボットには板キッカーを載せたいなあと思っています。

まだまだ長くなりそうなので、一旦ここで切ります。
次回はソレノイドを駆動させるための回路の紹介、
ソレノイドキッカーの危険性と安全対策について書きたいと思います。

日本語がおかしいところもありますが許してください。

では。

スポンサーサイト
[ 2011/06/03 00:31 ] Kakimotoの日記 | TB(0) | CM(1)
ソレノイドの回路について
TAMARAの中村です
チームKKさんと同じカメラの基盤を
ソレノイドに使おうと思っているのですが
配線は、どのようにしたらいいですか?

基盤→リレー→ソレノイドまでが分かりません
リレーと電池が乗っている基盤の裏表と
カメラ基盤とリレー基盤の配線の写真などを
教えていただけると有り難いです

頼ってばかりですいませんが
よろしくお願いします
[ 2011/06/05 19:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Kataoka&Kakimoto

Author:Kataoka&Kakimoto
リンク、トラックバック、コメント大歓迎です!

↓押してくれたらうれしいです。
にほんブログ村 中学生日記ブログ 男子中学生へ
にほんブログ村

FC2カウンター
バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。